2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

2018年10月14日 (日)

ビロウドサシガメ-14,15

Biroudosasigamemesuwhitemaemaeflyin
ビロウドサシガメ-14~前から①

 ビロウドサシガメ、白い背景での前からの連続3コマ。離陸した③、左右の対称性もよくこの例では前・後翅の連結はうまく行っているように思われる。

Biroudosasigamemesuwhitemaemaefly_2
ビロウドサシガメ-15~前から②

 ビロウドサシガメ、珍しく連続5コマで撮れた例。③と③から横っとびした④の床面は重複するように作図している。⑤では再び横っとびをして位置を戻している。前・後翅の連結がうまく行っていないからだろうか。

2018年10月12日 (金)

ビロウドサシガメ-10,11,12,13

Biroudosasigamemesuwhiteueflyinghal
ビロウドサシガメ-10~上から①

 ビロウドサシガメ、白い背景で撮った上からの連続3コマ。矢印の場所で縦の位置が揃うように作図している。既に離陸している③、前・後翅の連結は左右どちらもうまくいっているように見える。

Biroudosasigamemesuwhiteueflyingh_2
ビロウドサシガメ-11~上から②

 ビロウドサシガメ、白い背景での上からの連続3コマ。矢印の場所で各コマの縦の位置が揃うように作図している。既に離陸している③、右側の前・後翅連結はうまくいっているようだが、左側では失敗している。

Biroudosasigamemesuwhiteueflyingh_3
ビロウドサシガメ-12~上から③

 ビロウドサシガメ、白い背景での上からの連続3コマ。矢印の場所で縦の位置が合致するようにしている。既に離陸している③、左側の前・後翅連結はうまくいっているようだが、この図では右側では失敗している。

Biroudosasigamemesuwhiteueflyingful
ビロウドサシガメ-13~上から④

 ビロウドサシガメ、白い背景での上からの連続3コマ。翅を振り下して既に離陸している③、左側の前・後翅連結はうまくいっているように見えるが、右側では連結されていない。離陸前の②、本来ならば左右の前・後翅は共に連結されていなければならないのだが、どちらも連結されていない。

2018年10月11日 (木)

ビロウドサシガメ-7,8,9

Biroudosasigamemesumaemaeflyinghalf
ビロウドサシガメ-7~前から①

 ビロウドサシガメ、前からの連続4コマ。③と④の床面は重複するように作図している。本種の場合で気になるのは、③は離陸に近いタイミングであるのに中肢が殆ど上げられていないことだろうか。離陸している④、翅はほぼ水平の位置にある。

Biroudosasigamemesumaemaeflyingha_2
ビロウドサシガメ-8~前から②

 ビロウドサシガメ、前からの連続4コマ。③と④の床面は重複するように作図している。本図でも③で中肢は上げられてはいない。離陸している④、翅は大きく振り上げの位置にある。

Biroudosasigamemesumaemaeflyingha_3
ビロウドサシガメ-9~前から③

 ビロウドサシガメ、前からの連続4コマ。③と④の床面は重複するように作図している。離陸直前の③、翅は振り下しの状態。離陸後の④、翅は振り③と同じく降り下しの状態。

2018年10月10日 (水)

ビロウドサシガメ-5,6

Biroudosasigamemesuyokoyokoflyingha
ビロウドサシガメ-5~横から①

 ビロウドサシガメ、横からの連続3コマ。②と③の床面は重複するように作図している。②から離陸して③へ、③では前翅は振り下しになっているが連結されていない後翅は振り上げのまま残っている。②での後翅の様子と余り変わらないままである。

Biroudosasigamemesuyokoyokoflying_2
ビロウドサシガメ-6~横から②

 ビロウドサシガメ、横からの連続4コマ。③と④の床面は重複するように作図している。④では前・後翅の連結はうまく行っているようにもみえるが画像が鮮明ではないのでこの図では断言できない。④では振り下しであろうか。

2018年10月 8日 (月)

ビロウドサシガメ-3,4

Biroudosasigamemesuueflyinghalfflyi
ビロウドサシガメ-3~上から②

 ビロウドサシガメ、上からの連続4コマ。③と④の床面は重複するように作図している。離陸している④、右側の前翅は体側に展開されているが、後翅が連結されておらず、腹部の結合版が隠されてしまう位置に立てらた状態のままになっている。これでは充分に飛翔することは出来ないであろう。当方の目に留まってしまったのはうまく飛ぶことが出来なくて階段などに取り残されてしまったためであろう。多分、台風の風に飛ばされて来てしまったからであろう。

Biroudosasigamemesuueflyinghalffl_2
ビロウドサシガメ-4~上から①

 ビロウドサシガメ、上からの連続3コマ。③は既に離陸しているようだが翅は立てられた状態。前・後翅の連結がうまく行っているかどうかは不明。

2018年10月 7日 (日)

ビロウドサシガメ-2

Biroudosasigamemesuueflyingfullfl_2
ビロウドサシガメ-2~上から①
 ビロウドサシガメ、上からの連続3コマ。②と③の床面は床面の端をマーカーにして重複するように作図している。縦の位置はこのマーカーが縦の直線上に乗るようにしている。②では連結された透明な後翅と黒い前翅を見ることができる。隠れていた腹部の結合板が見えるようになってビロウドサシガメであることが確認できる。図鑑によれば本種は「植物の根ぎわや落ち葉の下で生活し、昆虫類や多足類などの小さい動物を捕食する」生活をしているようだ。何もない階段にいるのは台風の風によって飛ばされてきてしまったのかも知れない。

2018年10月 6日 (土)

ビロウドサシガメ-1

Biroudosasigamemesuueyoko236023606
ビロウドサシガメ-1~結合板部が見えない

 ビロウドサシガメ(サシガメ科)、♀個体、体長11.0mm、団地の1階と2階の間の階段にいた。形態からサシガメの仲間であることは判るのだが、翅がきっちり閉じられていなくて結合板部が見えず暫し困惑させられた。前翅基部が橙色であることや横から眺められる腹部節の一部が赤いことなどからビロウドサシガメであろうと判定した。

2018年10月 5日 (金)

オオハナアブ-10

Oohanaabuosuflying23057705780579
オオハナアブ-10~連続3コマ

 オオハナアブ、♂個体、♀個体とは別の日に撮れた。直ぐ何処かへ飛んで行ってしまったので連続コマで紹介できるのはこの3コマの例のみである。

2018年10月 4日 (木)

オオハナアブ-9

Oohanaabumesuflying1721402141214221
オオハナアブ-9~連続7コマ

 オオハナアブ(ハナアブ科)、♀個体、花株から別の花株へ移動する連続の7コマ、③④⑤の3コマの背景は重複するように作図している。本種については2013.11.23でオオハナアブ1と2、2014.12.2~12.3でオオハナアブ3~5、2016.7.24と7.26に♂と♀個体の例を紹介している。

2018年10月 2日 (火)

スズバチ-4,5

Suzubatiosuflying33508750885089
スズバチ-4~連続3コマ

 スズバチ、斜め上からの連続3コマ、少しアップにして眺める。①から②へ反転して離陸している。②は全開翅、③は振り上げ。

Suzubatiosuflying455143514451455146
スズバチ-5~連続5コマ

 スズバチ、上からの連続5コマ、②と③の背景は重複するように作図している。②で振り上げ、③で全開。全開のまま④で右へと方向を転換。⑤で振り上げ。

«スズバチ-2,3